Color Lifelong Education NPO法人色彩生涯教育協会 エリア別 認定講師(インストラクター)ご紹介

Color Lifelong Education NPO法人色彩生涯教育協会

HOME ≫ エリア別 認定講師(インストラクター)ご紹介(関東エリア) ≫ 武田実佳(埼玉県川口市)

CLE協会は全国に色彩指導ができる講師(インストラクター)が存在いたします。
在籍先はもちろんのこと、人と人とのお付き合いとなり講師との相性が大切な要素になります。
じっくりご検討いただきお気軽にお問合わせください。

  • エリアをクリック!
  • 北海道 東北エリア
  • 関東エリア
  • 中部 北陸エリア
  • 関西 中国 四国エリア
  • 九州・沖縄エリア
  • 海外エリア

関東エリア

武田実佳(埼玉県川口市)

インストラクター


教室場所(住所)

埼玉県川口市飯塚3-12-1

受講日時

毎週火曜日10:00~12:00、13:00~15:00 
*その他ご希望に応じます。お問い合わせ下さい。

講師名

武田 実佳(色の教室 ラ・ポルテ 主宰)

講師名

認定校にお問い合わせする

スクール理念

「なんとなく」を卒業させます。色の学びで、ブレない自分軸を発見しましょう!


「色の教室 ラ・ポルテ」では、一回きりのカラー診断ではなく、レッスン形式で「似合う色」をじっくり学んで頂く事を通じて、世の女性(男性)が自分を見つめる時間を作り、自分の良いところ・素敵なところを発見して、笑顔になり、前向きに毎日を暮らせるような「キッカケ」を掴んでもらうお手伝いをしています。

今までも、1回数万円で診断するカラーサロンを行ってきましたが、正直、「はじめまして」の1回だけのカラー診断で似合う色をマスターするのは難しいです。
回数を重ねて、また、他のクラス生と自分の「似合う」の違いを見比べることによって、本当の「自分に似合う」を色の力で確立された方々を何人も見てきました。

自ら学んで、本当の「自分に似合う色」を身に着けた方は、お買い物のスピードも速くなり、クローゼットは整理され、生活においても、人生においても、自分に似合うもの、必要なものを自分自身で選びとり、迷いやブレがなくなっていくのです。

そんな大げさな、とお思いになるでしょうが、今まで私がカラーレッスンで「似合う色」をお伝えした皆様に、実際に起きたことなのです。

あなたも、カラーレッスンで「色の扉」を開き、新しい自分自身に出会ってみませんか?

講師プロフィール

PROFILE
NPO法人CLE協会認定講師 武田 実佳 プロフィール

神奈川県生まれ・新潟県育ち
CLE協会認定ベースカラー診断士・パーソナルカラーアナリスト・インストラクター
セブンシーズン認定カラーコンサルタント・AFT1級色彩コーディネーター・VMDパートナー

早稲田大学卒業後、株式会社伊勢丹入社。
入社より婦人服売場にて、販売・仕入・MD等ファッション業務全般を担当。
その後、法人外商部にて化粧品会社等の企業販促品や制服等、女性の心に響く営業企画・商品づくりを経験する。
退社後、夫の海外赴任に伴い約3年間上海に滞在するうちに、fill color schoolにてパーソナルカラーと出会う。
子育てしながら自分を活かす仕事をとの思いからカラーコンサルタントの資格を取得。
培われた経験からくるファッションアドバイスには定評があり、ビジュアル・マーチャンダイジング企業での「見やすく買いやすい売場作り」講座のアシスタントや、学校PTAや企業の社員向けカラー講習会講師なども勤める。
2011年から約3年間、中国・青島にて「fill color school青島校」インストラクターとして活動。
50名以上の生徒様が「自分に似合う色」の学びを通して、イキイキときれいになり、毎日を楽しむ姿を目の当たりにする。
2014年の帰国後は、一回きりのカラー診断は行わず、レッスン形式でじっくりと「似合う色」を学ぶことに特化した、「色の教室 ラ・ポルテ」を主催。
「色の扉」を開けて、「新しい自分に出会う」「いろいろな人と出会い、つながる」ための教室を開催中。



「似合う色」に出会ってから ~私の原点~


私と「似合う色」の出会いは、上海fill color schoolで高田裕子先生のクラスで受講したことがきっかけでした。
デパートで販売の仕事をしていたので、もちろんパーソナルカラーについては知っていましたし、色を見分ける自信はあったのですが、自分で自分の似合うと思っていた色が間違っていました。
どうして似合うのか、何をもって「似合う」というのか、客観的な理由が知りたくて勉強を始めました。
以前よく着ていた黒やグレーは「できるカッコいいい女性に見られたい」という思いからでしたが、実は私を暗く疲れた印象にしていたのです。
逆に私に似合うのは、オレンジや黄、ピンクなど明るい色でした。
それでも、着なれない明るい色を身に着けるのはとても勇気のいることで、「無難で、誰にでも似合う」色なだけで「自分にはベストな色ではない」とわかっていても、黒・グレー・紺を着ていたものです。。。

カラーに出会った上海も、夫の駐在のために暮らしていました。
カラーに出会い、夢中になり、「いつか職業ににできるようになりたい」と思った矢先に、日本に帰国。
カラーを学ぶこと、「好きを仕事につなげたい」という思いを捨てきれず、日本でも学校に通い、パーソナルカラー診断士の資格を取得、独学で色彩検定1級を一発合格!
サロンを立ち上げてさぁ、これから!という時に、再度夫の転勤で中国・青島へ行くことになりました。
いつも「さぁ、これから」という時に、環境を変えなければならない・・・頭では解っていても、落ち込みます。
CLE協会の仲間に応援して頂き、「場所が変わっても、是非カラーの活動を」という思いが頼りでした。
ますます、「自分に似合う明るい色」どころか、「無難に見える」グレーを着て、いやいや青島へ降り立ちました。
 
この青島で、再度「運命の出会い」と言うべく、はじめてカラーの楽しさを教えて下さった高田先生をはじめ、小さな街で前向きに暮らすたくさんの素敵な方々に出会うことができ、「カラーの活動」を応援して頂くうちに、どんどん明るい色が着れるようになってきました。
「私に似合う色」であり、現在よく着ているベージュやピンク、オレンジ色は、私を暖かくイキイキとした印象に見せてくれます。
外見の印象で褒められる言葉が変わったので、自分の持っている内面の良さも新たに発見できました。

青島では、1回きりのカラー診断は行わず、「美色コーディネイト講座」を中心に、レッスン形式で毎週お会いするカラー活動を行っていました。 
初級のカラー診断時に、鏡の中の自分を見れなかったお客様が、中級のカラー診断時にはしっかりと鏡の中の自分を見て、自分の良いところを確認なさり、中級まで修了後には堂々と自分の似合う色を自信を持って着こなしている姿を何度も目の当たりにしました。
一回きりのカラー診断では味わえなかった、回数を重ねるレッスン形式で似合う色を自分で体得した事で、「カラーで人が変わる」瞬間に立ち会えるのは、私の財産です。

自分を鏡で見る機会が少なくなった全ての方に、カラーのレッスンを通して、今、この時の自分が持っている素敵さを一緒に発見したい。
それをキッカケにして、自分の事が好きになれたり、自信が持てたり、生活が楽しくなったりできれば、最高に嬉しい!
一人でも多くの方に、上記のような発見と感動をお届けしたい。
また、一回きりのカラー診断で味わえないこのレッスン形式のスキルを、社会に役立てる仕組みをひとつ確立したい。
例えば、デパートやショップ、美容室、ウェディングなど、講座をすることでお店とお客様をつなぐような役割をつくりたい。
これも、日本に戻ってきての私の新しい目標です!

●美色コーディネイト講座初級コース
●美色コーディネイト講座中級コース
●ベースカラー診断士養成講座
●カラーコンシェルジュ養成講座
●パーソナルカラーアナリスト養成講座

レッスン風景

認定校にお問い合わせする

  • Back
  • Next

認定校一覧ページに戻る

美色コーディネイター修了試験 お申込はこちら

自分にピッタリの 目的から講座を探す!

お稽古として楽しく学びたい

  • 美色コーディネイト講座 初級コース
  • 美色コーディネイト講座 中級コース

資格を取って仕事に活かしたい

  • ベースカラー診断士 養成講座
  • パーソナルカラーアナリスト 養成講座
  • CLEインストラクター 養成講座

エリアから認定校を探す!

エリアをクリック お近くのエリアから受講可能!

北海道 東北エリア

九州沖縄エリア

中部 北陸エリア

関東エリア

北海道東北エリア

知って納得!ベースカラー診断士を大解剖

  • ベースカラー診断士とは?
  • ベースカラー診断士とは?
  • ベースカラー診断士とは?
  • ベースカラー診断士とは?
  • ベースカラー診断士とは?

もっと知りたい

  • ベースカラーってなに?
  • ベースカラー診断士になるメリット

資格取得もバックアップ!安心のアフターサポート

セミナー実施希望の企業様へ

CLEメルマガ登録

  • 登録時にはベースカラー診断士の有資格者番号を明記下さい。
  • CLE-CLUBからのメールマガジンご希望の方は、下記のフォームよりお申し込み下さい。
  • ※ベースカラー診断士資格番号をお持ちの方に限ります。
お名前
メールアドレス

お名前記入例)BC0001高田裕子