Color Lifelong Education NPO法人色彩生涯教育協会 資格取得者の声

Color Lifelong Education NPO法人色彩生涯教育協会

HOME ≫ 資格取得者の声

色との出会いが彩る、CLE卒業生の人生。

色を学ぶと、自然と人生が彩り豊かになります。

美色コーディネート初級 資格取得者の声

※それぞれの方をクリックするとお声が表示されます。

なぜ、この講座に通おうと考えられたのですか?

ピンクの奥深さを知ることで、自然と色の魅力にハマってしまいました。

長い海外の駐在生活で、興味のある習い事も一通り終わり、他にやりたいこともないなぁとのんびり暮らしていたところに、友達が「ピンク診断してくれる体験講座に行ってみない?」と誘ってくれました。内容はよくわからないまま、体験だけならまあいいかと軽い気持ちで行ってみたところ、なんとこれが、「人によって似合う色が違うの?」、「似合う色を身につけると、こんなにも効果があるの?」と、目からウロコのことばかりでした。
「ピンクだけでこんなに面白いのなら、他の色のことも、もっと知りたい!この、元気で明るい先生から教わりたい!」と、迷わず初級講座を申し込みました。

色を学んでみて、改めて気づいたことはありますか?

色を学んで良かった!と思う反面、もっと早く受講しておけばと反省も(笑)

身の回りの物にはすべて色があり、生活に密着しているということを、再発見することができました。CLEの初級コースで学んだことは、絶対に無駄にはなりません。全てが生活にすぐさま活かせる内容ばかりです。そして、似合う色を身につけると、不思議と行動にも自信がついてくるということがわかりました!この講座は、外見だけではなく、内面磨きの内容も盛りだくさんで、これからの人生、とても役に立ちます。もっと早くに受講しておけばよかったと思います。

今後、学んだ事をどのように活かしていこうとお考えですか?

色を学んだおかげで、幸せが循環し始めました。

色を学ぶと…
→おしゃれに興味がわく。すると…
→まわりから褒められる。すると…
→うれしい気持ちになって、いつのまにか笑顔になる。すると…
→人に優しくなれる。すると…
→人が優しくしてくれる。ということは…
→回りまわって、みんなハッピー
「色」は学べば学ぶほど奥が深く、とにかく楽しいので、このウキウキ感を是非たくさんの方々に味わっていただければと思います。

なぜ、この講座に通おうと考えられたのですか?

洋服選びで迷いたくない。きっかけは、そんな些細なことでした。

洋服の色選びのとき、果たしてこれが似合っている色なのか、いつも自信がなくて、結局無難な色を選んでしまうなど、中途半端な気持ちで買い物をしていました。
でも、「好きな色ではないけれど、買ってみた」という服に限って、すごくいいね!とか似合うね!など周りの人に言われていたので、「似合う色と私の好きな色は違うんだな」と思っていました。この経験を通して、「自分に似合う色を知れば、迷わない洋服選びができる!」と思い、色を学ぶことにしました。

色を学んでみて、改めて気づいたことはありますか?

色を学んで、自分自身が変われていると実感できました。

これまでの生活で、色を意識するということはありませんでしたが、初級コースを学んでからは色自体にとても興味が湧き、世の中のすべての色に意識がいくことで、見る世界が変わりました。
初級コースでは、空が青い理由や補色の効果などの理論的なことや食事の色についても学びました。また、色と心は密接に繋がっていること、それにはすべて意味があること。
外面内面の美しさがあってこそ本当の健康でいられるなど、学ぶべきものが幅広く、生活に役立ちます。色だけではない人間学も学べたことで、自分が変われて成長できたことが何よりも嬉しいです。

今後、学んだ事をどのように活かしていこうとお考えですか?

色を深く知ることで、自分自身を認めることができるようになりました。

自分に似合う色を知ることは、自分の良さを知ることにも繋がります。自分を認め、自分の良さを心から受け入れることで、相手を認め、相手の良さを尊重できるようになります。人間関係がスムーズに、人との出会いが楽しみに、日々の生活がイキイキとしていきます。この深い意味のある、色と心の関係性を皆様に伝えていきたいです。
自分というそれぞれの良さを知ることで、外面内面が輝きだし、自信がつきました。
そんなハッピー効果をたくさんの人に知ってほしいと思います。

なぜ、この講座に通おうと考えられたのですか?

“楽しそうだったから”が、通い始めたきっかけでした。

初めはお友達に誘われたのが、きっかけでした。正直、似合う色なんて好きな色着てればいいんじゃない?と思っていたくらいでした(笑)。でも、“何だか楽しそう″という想いが、この講座に通おうと思ったきっかけです。

色を学んでみて、改めて気づいたことはありますか?

色を知ることが、自分自身を深く知ることにつながるなんて。

『色』 の世界がこんなにまで奥深く、自分にとってこんなにまで興味深いものということに驚きました。似合う色が自分を生き生きと変化させてくれることを実感しました。そして、似合う『色』を知るということは、外面だけでなく内面も輝かせてくれる、自分の個性を最大限に引き出してくれるということ、つまり…、『似合う色を知ること』 は、『自分を知ること』なんだということに気づきました。似合う色で自分に自信が持てるようになりました。

今後、学んだ事をどのように活かしていこうとお考えですか?

初級講座を学ぶだけでも、驚くほど自分の活かし方を知れました。

似合う色や似合うコーディネートをファッションやメイクに活かし、そこから自分らしさを大切にしていきたいと思います。初級講座で学び得た、色の楽しさや色の持つエネルギー、色の効果による外見・内面の輝きと変化を、自らの体験からこれからたくさんの人に伝えていきたいと思っています!今、私自身が、前向きで自分に自信が持てるようになったのは、この講座との出会いが最も大きく影響していると思います。そんな素敵な感動を多くの人に体験していただき、自分磨きのきっかけ作りとなればと思います。

ベースカラー診断士 資格取得者の声

※それぞれの方をクリックするとお声が表示されます。

色の資格を取得しようと思ったきっかけは何ですか?

自分に合う色を知りたいと思ったのが、色を学ぶきっかけでした。

私が色を学ぼうと思ったきっかけは、本当に自分に合う色を知りたかったためです。 私は黄味のお肌をしているので、暖かみを感じるイエローベースという色味が似合います。 しかし、20代のとき診断してもらった際にブルーベースと言われ、自分自身も好きな色だったため、身につけていました。しかし、30代になった頃から、だんだん自分の肌と合ってないように見えてきたんです。どうしても、イエローベースの方に似合うと言われている茶色や黄色系が妙に気になり出してきました。 そこで、もう一度ちゃんと色の勉強をしようと思い体験受講したところ、NPO法人CLE協会の講師の方にイエローベースだよ!と判断していただき、今までの自分とは真逆だったことが分かったんです。ですから、自分と同じように悩んでいる人に、色の奥深さを知ってほしいと思ったのが、資格を取得するきっかけでした。

資格をお仕事や日常生活にどのように活用されていますか?

自分に合う色を身に着けることで、第一印象が大きく好転しました。

今まで真逆の色を着ていたおかげで第一印象があまりよくなかったのが、似合う色を知って身につけることで周りの反応が全く違ったのに驚き、それ以来色を意識して着るようになりました。今では、第一印象がアップして、仕事でも好感が持たれるようになりました。

今後、学んだ事をどのように活かしていこうとお考えですか?

色を知ることは、男性にとっても強い武器であることを伝えていきたいです。

自分自身が色を変えることで周りの反応が変わり、自分に自信を持つことができたので、この体験をひとりでも多くの人に伝えていきたいと思います。 特に今後は男性にも広めていきたいと思います。男性はビジネスシーンではみんな同じようなスーツスタイルなので、色で個性が出せたらもっと自分をアピールすることができ、仕事もプライベートも充実すると思うので、男性こそカラーを知ってほしいです。 色は心理面においても人間と切り離せない関係なので、色を使って自分自身を向上させるツールのひとつとして、誰でも日常に取り入れていけるよう、努めていきたいと思っています。

色の資格を取得しようと思ったきっかけは何ですか?

お客様に似合う色でメイクしたくて、色の資格を取得しようと思いました。

私の経営するエステティックサロンでは、フェイシャルエステの施術後に、メイクアップをサービスしています。お手入れ後の化粧のりの良さを実感していただくと共に、お客様に喜んでいただくためです。
私自身、以前メイクを学んだ際にも、色彩の勉強はしました。しかし、日々、お客様を前にすると、その方に合ったアイシャドウやチーク、リップの色選びには、迷うことも少なくありませんでした。
そんな折、お客様でもあり友人でもあるYさんが、カラー診断士の資格を取得されたとお聞きしました。「好きな色と似合う色は違う。似合う色を知ることは、その人の魅力をより一層引き出す絶大な効果がある…」と熱心に語る様子を見て、ふと思いついたのです。
似合う色を診断する知識は、私の仕事の一つでもあるメイクアップの仕事に絶対に役立つはず! と…。

資格をお仕事や日常生活にどのように活用されていますか?

色を学んだことで、施術自体のレベルを大幅に上昇させることができました。

私のサロンでは、エステ施術後の素肌のお客様に布をあてて、ベースカラーの診断をさせていただきます。ご自分のベースカラーを知ることは、今後の洋服選びなどにも役立つため、とても喜ばれ、話も弾み、コミュニケーションも深まります。その後、それぞれの似合う色に合わせたファンデーション、アイシャドウ、チーク、リップのカラーを、アドバイスしながらメイクをします。その方のベースカラーを知ることで、メイクのカラー選びがスムーズに進み、メイクし易くなりました。何よりお客様のメイクの色がしっくりと馴染み、とても素敵に変身されるのです。
私はメイクアップアイテムの販売もしています。アイシャドウやチークに使える36色のフェイスカラーの中から、そのお客様に合わせたカラーをチョイスして、オリジナルのパレットを作って差し上げます。他にはないご自分だけの似合う色のメイクカラーパレットは、とても気に入っていただけ、ご購入していただけます。
ベースカラー診断士の資格を取得してから、メイクアップアイテムの売り上げが格段にアップしました。資格取得前と全然違います。お客様には喜ばれ、私はメイクし易くなり、販売にも繋がる…いいこと尽くしです。

今後、学んだ事をどのように活かしていこうとお考えですか?

色の知識を最大限活かしたメイクでも、一人でも多くの方をより美しく…。

お客様がエステ施術後のお肌の変化に感動され、似合う色に合わせたメイクアップのご提案で、生き生きと輝いた笑顔を見たときは、心から喜びを感じます。
「人を美しくしてあげたい」という想いが、私の仕事のやりがいです。似合うベースカラーを知ることで、その人の魅力を引き出し、よりキレイにするお手伝いができると確信しています。そして、私自身の『美意識』がとても高められたことも実感しています。
エステティックのお手入れで素肌を綺麗にし、メイクアップで魅力的に変身させて、似合う色のお洋服やヘアカラーなどのアドバイスで、より一層美しく…総合的なビューティーアドバイザーとして、これからもこの資格を、仕事に、自分自身に、役立てていきたいです。

色の資格を取得しようと思ったきっかけは何ですか?

色を勉強して、メイクに説得力がつきました。

私は、身だしなみレッスンでメイクの練習を指導しています。色を学ぼうと思ったきっかけは、メイクの指導をする際に、皆様の肌に合う色でメイク指導をした方が、ものすごく効果があると気づいたからです。 「流行だから…」「可愛い色だから…」ではなく、「理論的にアドバイスできる方がもっと説得力があるだろう!」と思い、ベースカラーの勉強をスタートしました。

資格をお仕事や日常生活にどのように活用されていますか?

似合う色を見極めることで、メイクの効果は格段に上がります。

仕事では、「皆様がメイクの色選びをするときに、どの色を使うと効果があるのか」をカラー診断で使用するドレープを使って1人1人にカラー診断しています。 人それぞれに似合う色でメイクをするので、お肌がものすごく輝き、その仕上がりには、私自身もびっくりするくらいです。  メイクアップをすると、すごく綺麗になって気分も上がるのですが、私自身がメイクレッスンを通して皆様に一番お伝えしたいのは、「自分のゴールを持つ」ことの大切さです。 自分のゴールを決めて、メイクアップというツールを使い、少しずつ達成していくことで、どんどん素敵に変身していきます。 自分の似合う色がわかるカラー診断は、自分に磨きをかける上で必要不可欠なツールの一つだと思います。 自分に似合う色を知っておくか知らないでおくか、その色を受け入れるか受け入れないか、その色を身に着けるか着けないか。二者選択の「する」を選んでいくことだけで、自分磨きができると思って生活しています。そして、それを皆様にも気づかせてあげるのが、資格を持った人のお仕事だと思っています。

今後、学んだ事をどのように活かしていこうとお考えですか?

色だけでなく、人前に立つ人間に必要な心構えも学べました。

私は、ベースカラー診断士の資格をいただくことができましたが、その中で得たものは資格だけではありません。何よりも一番大きい収穫は、授業の内容です。人前に立つ自分自身をしっかり見つめ直し、学び直す機会になりました。 サービス業には欠かせない「おもてなし」「気配り」「心配り」という精神。診断士の授業での一番の収穫は、この精神です。何かを伝える立場にいる講師やアドバイザーであっても、この精神は絶対に忘れてはいけないことに気づきました。 今後も、レッスンでサービスの精神を発揮していくことはもちろんのこと、ビジネス上、家族、友人など私と関わってくださる皆様にも、できる限りのサービスができるように意識していこうと思います。

パーソナルカラーアナリスト 資格取得者の声

※それぞれの方をクリックするとお声が表示されます。

人それぞれに似合う色を診断するというパーソナルカラーアナリストですが、
具体的にはどのような事を学ばれているのでしょうか?

相手に好印象を与える色の使い方を学ぶことができました。

色を学ぶことは、非常に多くのメリットがあります。たとえば、人それぞれに似合う色がわかることで、その方自身の心(モチベーション)に大きな影響を与えてくれます。 色、配色のことだけでなく、コミュニケーションにも役立つということを学びました。 第一印象が変わるので、色でサポートできることも学びました。

この講座が活かせた場面などございましたら、お教えください。

メイクの仕事に直結する、実用的で魅力的なスキル・知識です。

私は、メイクの仕事でアドバイスするときに、パーソナルカラーの知識が役立っています。 写真スタジオでの撮影のときには、衣装と背景、着物と帯の組み合わせなど、トータル的に、 お客様によりいいお写真を残していただけるようお手伝いできたことがやりがいを感じた瞬間でした。自分自身が学んだ知識がお仕事に直結し、お客様に喜んでいただけることが幸せです。

今後、学んだ事をどのように活かしていこうとお考えですか?

色を学んで、世界が広がる。その経験を後輩にも伝えていきたいです。

私には、いつかブライダル専門の写真スタジオで働きたいという夢があります。そのときは、お客様の似合う色で、衣装合わせから、ヘアメイクまでのトータルのカラーアドバイスをできたらと思います! また、個人的には、美容専門学校時代にこの世界を知っていれば、もっと早くから仕事に活かせたらと感じますので、これから、美容の専門学校へのカラーのセミナーなどをして、若い方々に色の効果を知ってほしいと思います。母校でカラーセミナーが開催できて、恩返しをすることも夢の1つです。

人それぞれに似合う色を診断するというパーソナルカラーアナリストですが、
具体的にはどのような事を学ばれているのでしょうか?

講座内容に個性を足して、自分らしい方向性を見出していきます。

パーソナルカラーアナリスト養成講座では、パーソナルカラー理論を色によって13タイプ別の傾向と色仕分け、4シーズンの特徴などの基礎・タイプ別のコーディネイト提案を学ぶ他、診断する上で重要なドレーピングレッスンを行います。
ドレーピングレッスンは受講生同士でのレッスン後、モデルさんを使用してのレッスンになります。ドレーピングレッスン後は学んだことを活かし、自分がどのようなカラーアナリストとして活動したいかといった方向性を考えるべく、自分自身と向き合います。カラーアナリストは皆、ドレープを使用し診断するというスタイルは同じですが、世の中に沢山の色があるようにカラーアナリストにも様々な色(個性)があります。
講座では、自分にしか出せない色(個性)をどのように活かして活動していくか?方向性を決めるというところまでを学びました。

この講座が活かせた場面などございましたら、お教えください。

お客様第一に語りかけることで、心の中にキラキラを植えつけます。

カラー診断講座をする中で、想定外の反応などにも対応できるようになったのは、「常にベクトルはお客様へ向ける」ということを学び、ドレーピングレッスンを多くしたおかげだと思っています。
以前、デイケアサロンにて高齢者向け(70代後半~93歳)にカラー診断会をさせていただいたとき、お客様の中には「私みたいなおばあちゃんは、何やったって無理でしょ?」「私は見学でいいです」など控え目な方がいらっしゃいました。
それでもベクトルは変わらずにお客様全員へ向けて、診断会を進めていくと次第に笑顔が溢れてきました。すると、一番嫌がられていた方が進んで診断を希望され、誰よりも笑顔で喜んでくださいました。
他にも20代~70代まで様々な年代の方に向けてカラー診断会を行って感じたことは、お客様全員に全身全霊でベクトルをしっかり向け続けることが大事だということです。
そうするとことで、固い表情で座っているお客様の心のベクトルが少しずつ、診断するカラーアナリストに向いていきます。それをしっかりキャッチすることができるとお客様との相思相愛状態となり、自然とお客様の表情が和らぎ、笑顔が溢れて、和やかな空気へと変わります。お客様の笑顔が溢れだしたときの喜びは、恋愛成就に似ているな~といつも思います(笑)。
カラー診断会を終了後、まだ似合う色を身に着けてはいないのですが、お客様の心の色が変わり、キラキラに輝きだします。「今日はありがとうございました♪」とキラキラ笑顔のお客様をお見送りするとき、私はカラーアナリストになって本当に良かった!!と、心の底からの幸せを感じます。

今後、学んだ事をどのように活かしていこうとお考えですか?

「もっと!」の気持ちを大切にしながら、自分の色を探していきます。

自分に似合う色を知ることは、自分の良さを知ることにも繋がります。自分を認め、自分の良さを心から受け入れることで、相手を認め、相手の良さを尊重できるようになります。人間関係がスムーズに、人との出会いが楽しみに、日々の生活がイキイキとしていきます。この深い意味のある、色と心の関係性を皆様に伝えていきたいです。
自分というそれぞれの良さを知ることで、外面内面が輝きだし、自信がつきました。
そんなハッピー効果をたくさんの人に知ってほしいと思います。

人それぞれに似合う色を診断するというパーソナルカラーアナリストですが、
具体的にはどのような事を学ばれているのでしょうか?

色を四季のように分けることで、色の持つ深みを学ぶことができました。

ベースカラー講座では、イエローベースとブルーベースについて学び、診断できるようになった私ですが、パーソナルカラーアナリスト講座では、さらに深く4つのタイプに分けて診断し、より似合うタイプの色を提案できるよう学んで、実践しています。
イエローベースの暖かみのある色が似合うグループの中でも、暖かみがあり、透明感があって、明るい色が似合う"SPRINGタイプ"と、暖かみがあり、深みがあって、スモーキーな色の似合う"AUTUMNタイプ"、ブルーベースの涼しげな色が似合うグループの中でも、涼しげで、明るく柔らかい色の似合う"SUMMERタイプ"、涼しげで、深みがあり、鮮やかな色の似合う"WINTERタイプ"に4つに分けて、それぞれの特徴を学んでいます。
実際には、モデルさんにご協力いただいて、ドレープを使った実践練習も行います。
モデルさんでの実習では、おもてなしの仕方、似合う色でお客様が輝いたときの褒め方、似合う色を取り入れてもらうための提案などを学ぶことができました。

この講座が活かせた場面などございましたら、お教えください。

"友人をきれいにするためのメイクボックス"を提案することができました。

友人にモニター診断をお願いしたとき、彼女が「メイクボックスに入りきれないほどの化粧品に困っていること」を知りました。
診断の際にはそのメイク道具を持参してもらい、診断後に「どのメイクで彼女が一番きれいに見えるか」を提案し、メイクボックスの整理も手伝うことができました。
また、趣味のニットサロンに通っているとき、友人の毛糸選びにアドバイスでき、喜んでもらえるなど、さりげないアドバイスが役に立つ実感が嬉しいですね。

今後、学んだ事をどのように活かしていこうとお考えですか?

色の知識を活かして、学生さんの就職活動をお手伝いできたら。

私は色を学んでいく中で、「色を味方にすることで、人を輝かせるお手伝いができる」と
感じました。
いくつになっても似合う色を身に着けていれば、輝いてイキイキ見える。そう思ったとき、私は、「もっと早く自分に似合う色を知っていれば良かった…」と思いました。
なぜなら、私が今までの人生で一番苦労した就職活動を活かせたのではないかと感じたからです。成績で合否が決まる受験とは違い、面接もある就職試験。第一印象が大事な場面で、似合う色はきっと味方になるはずです。
実際、何社も落ちていたとき、大学の面接対策講座に出てみた際、講師の方が、「皆さん同じようなスーツに白のシャツでは、印象がよくないです。もっと明るい色のシャツに変えてみてください。もっと若々しく見えますよ」とアドバイスをいただいたことがあります。実際に実践してみたところ、すぐに内定をいただくことができました。
パーソナルカラーを学んで、「あの経験は、色を味方にできたことなんだ」と、実感することができたのです。
私は、パーソナルカラーで学んだことを、いつか就職活動に励む学生さんたちのためにお役に立てられればと考えています。これからも1回1回の診断を大切にしながら、今まで以上に学んでいけるように精進してまいります。

CLEインストラクター 資格取得者の声

※それぞれの方をクリックするとお声が表示されます。

色について、誰かに教える立場になりたいと志したきっかけは何ですか?

色の魅力が人の心を動かす瞬間を垣間見て、私の心も熱くなりました。

私は、第1期生として学ばせていただくことができました。カラーに出会うまでは、“似合う色”を意識したこともなかった私ですが、【初・中級講座】の内容の面白さや、クラスメイトとの触れ合いの中で、少しずつ“似合う色”を意識していくうちに、もっと自分磨きをしていきたい!この先があるなら進んでいこう!と【プロ講座】も迷わず受講しました。 【プロ講座】では、学ぶことが多く、主婦になって暫く忘れていた‘自分のために使う時間’を味わい、‘自分のために努力すること’がとても嬉しく、もっともっと学びたい!と進んだ【講師養成講座】では、人に伝えることのやりがいを感じていたところに『パーソナルカラーアナリスト実技試験』を見学させてもらえる機会がありました。
そこで最終チェック時に高田先生が見せてくださった、全力で相手を心地よく楽しませようという姿勢。さらには、相手の潜在的な魅力や個性を掘り出し提案される姿勢によって、それまで笑顔も口数も少なかったモニターの方が、高田先生の呼び掛けに耳を傾け、ご自身の良いところを一緒になって口に出しながら、もの凄く嬉しそうな表情と笑顔を見せてくれて、外見だけでなく内面までも変わってしまったと思えるほど、診断前と診断後の印象が別人になってしまったこの変化に、私の心が熱くなった感動は今でも忘れられません。
人と接することが大好きで、周りの盛り上げ役を自ら進んでやってきたこれまでの私。
周りの方から「池ちゃんといると元気が出る!」と言ってもらえることに喜びを感じていた私にとって、『色』を使って、人が笑顔になり前向きになってくれる瞬間に、私も立ち会いたい!こんな素晴らしい出会いやきっかけづくりをさせてもらいたい! 自分のイキイキ源と持ち味は、この『色』を使って活かすことができる!活かしていきたい!と感じることができました。

教える立場になって考えた場合、色を学ぶ魅力は何ですか?

色には、自分自身に自信を持つという魅力もあるのです。

色の魅力を伝える立場になって、本当にたくさんの新しい出会いをいただきました。
「出会えて本当に良かった」とおっしゃっていただけると、とても幸せを感じますし、
この出会いは、私の大切な宝物であり、皆様から沢山の気付きや学びをいただけます。そして、皆様の変化をこの目でしっかり確認させてもらえることができます。講座の回数が増えるほど、皆様が『色』を取り入れてくれて、外見はもちろんのこと、内面も“カラフル”になってくれるのです。
自分に合ったものを迷わず自力でチョイスできるようになることや、周りの方から褒めてもらえることから“自信”が持てるようになり、全身丸ごと≪自分≫を認めるとお顔が濃くなり、元々持っている個性や魅力がグングン伸び、存在感が引き立つという本当に驚きの効果があるのです!
そのような皆様のイキイキする姿や変化に、沢山の感動をもらうことができますし、皆様から喜びのお声や感謝のお言葉をいただけます。
「カラーの勉強ができて、私は本当に変われました」
「お化粧することや、オシャレを楽しめるようになりました」
「お母さんがオシャレになってくれて嬉しい!と娘が言ってくれました」
「自分に似合う色が分かり、洋服選びでの悩みがなくなりました」
「家族の服選びも、自分なりにこだわり楽しんでいます。」
「カラーのことだけでなく、人として相手を大切にする気持ちを楽しく学べました」
「生活に、光が差し込んだようです」
「今までの習い事の中で、カラー講座が一番楽しかったです」

そして、自分に自信がつくと、こんなことをやってみたい!と前向きな気持ちになることからきっかけづくりのお手伝いをさせていただけることも、とても嬉しいです。
「私も、カラー効果や自分が味わった喜びを伝えていきたいです」
「元から好きだった“食”の勉強をして、試験に合格できました」
「タイ語の講師を目指します」

皆様との触れ合いの中で、私自身も成長させていただける喜びをかみしめています。

今後、学んだ事をどのように活かしていこうとお考えですか?

自分自身を、人生を変えたい方に、色の学びは非常におすすめです。

CLE協会のカリキュラムは、初心者でも、カラーについて知っている方でも様々な角度から『色』を楽しめることができ、『色』と『心理』を絡めて学んでいくため、外見だけでなく、『心磨き』ができるのが最大の特徴です。
似合う色を知る→自分が変わる→周りの反応が変わる→人生が変わる→毎日が楽しくなる。この変化が、じわりじわりと心や体に沁み込んでいきます。
そして自分の心にゆとりが持てると、自分も幸せ→家族も幸せ→友人も幸せ→社会も幸せと、“幸せ”が、どんどん広がっていくのです。
「カラーに出会って、人生が変わりました!」という声を、多くの卒業生からお聞きします。実際に、皆様の変化を見届けさせていただいていますし、私自身も感じています。
私は、2007年(当時40歳)に、このカラーと出会うことができました。
自分の外見と内面にしっかり向き合う機会をたっぷりいただくと、自分らしさを大切にしよう!という心が芽生え、クラスメイトとの関わりの中で、それぞれの個性を認める!ことを学ばせていただいたお蔭で、人間関係の悩みも、これまでの半分以下になりました。
自分の考え方と行動次第で何でも切り開ける!と気付きもいただき、生き方がスッキリと明確になり、2010年9月fill color schoolバンコク校を立ち上げさせていただくことができました。
カラーに出会うまでの40年間は、それなりに楽しい人生を過ごしてきたと満足するだけでこの先の目標など全く考えたこともなかった私でしたが、今では、何をしている時に自分が自分らしく輝いていけるのか!?この先どんなことをしていきたいのか!?と、色々な考えが浮かび、年齢を重ねることが楽しくなっています。
「自分の人生の中で、一番輝いていた時期はいつ?」と聞かれたら、
「今です!」と、いつでも答えられるように、日々精一杯過ごしていきたいです。
“人生を楽しめる最強の自分”に出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいですし、
これからももっともっと学ばせていただきたいと思っています。 外見と内面の自分磨きをしたい方。
自分を見つめ直し、自分らしさを見つけたい方。
自分のやりたいことや目標を持ちたい方。
物選びの迷いを減らしたい方。
人間関係の悩みを減らしたい方。
お友達の輪をもっと広げていきたい方。
CLE協会のカリキュラムを学ぶと、これらがスッキリしていきますよ!

色について、誰かに教える立場になりたいと志したきっかけは何ですか?

自分のためから、誰かのために。色の魅力を一人でも多くの方に伝えたくて。

最初は、誰かに伝えたいというより、自分のための勉強でした。ベースの違いやパーソナルカラーの違いについて、初級、中級講座で満足することができなくて、「もっと自分に似合う色を知りたい」「もっと自由に配色できるようになりたい!」という思いから、プロ向けの勉強に進みました。そして、プロの診断士として活動をするうちに、カラー診断を通して、似合う色が人に自信を持たせ、前向きに生きる力を与えてくれるという効果にとても魅力を感じるようになりました。今は自分なりに、色が人に与える心理的な良い効果を世の中に広めるような活動をしていきたいという夢を持っています。

教える立場になって考えた場合、色を学ぶ魅力は何ですか?

色を通して関わる方が、笑顔になってくれることが何よりも喜びです。

カラー診断のお客様や美色コーディネート講座の受講生の方が、ご自分の魅力を新たに発見して、「楽しかった~」「面白かった~」と言ってくださったときや、ご自分に自信をつけてくださった結果、新しいお洋服や新しい活動にチャレンジされるようになり、次にお目にかかったときに、イキイキした表情をしていらっしゃる様子を拝見すると本当に喜びを感じます。

今後、学んだ事をどのように活かしていこうとお考えですか?

色には見た目の雰囲気だけでなく、心まで前向きに変えてくれる力があります。

私が色を学び、教えてきた中で、日々色の持つ魅力に触れてきました。まずは、下記の事例をご覧ください。
・他人の良いところを素直に認めることができるようになり、家族、友人との人間関係が良くなった。
・自分の良いところを発見することができ、ありのままの自分が好きになった。
・お洋服の色選びに迷わなくなった。
・自分に必要なモノ、コトがはっきりして、人生の断舎利ができた。
・人生の生きがい、やりがいを見つけて、心が生き生きとし始めた。
・カラーを通じて、とても良い仲間ができた。
私は色を学んだことで、人生が変わったというよりは、人生に迷わなくなったと思います。枝分かれしていた細い道が1本の太い道になった…そんな感覚があります。 ファッションが好き、メイクが好き、インテリアが好き、アートが好き、お花が好き、お料理が好き。女性の「好き」には必ずカラーが寄り添っています。だから、カラーを学べば全てがつながります。貴女も自分の「好き」をカラーでより深めてみませんか?私はカラーを学んで、人生が前向きでカラフルなものになりました。みなさんと一緒に活動できることを楽しみにしています。

色について、誰かに教える立場になりたいと志したきっかけは何ですか?

色との出会いが、私の人生をより鮮やかに彩ってくれました。

元々トールペイントの資格を持っていて、その勉強をしていく中でカラーの勉強の必要性を感じていました。主人の転勤でバンコク駐在することになり、娘が転入したインターナショナルスクールで日本人保護者であり、fill color schoolバンコク校の池田祐子さんと出会いました。彼女がカラーの講座を開講していることを知り、まずは初級講座を受講しました。カラーの雑学から似合うベースカラー、似合う洋服の形、そして心理学…あまりに楽しく、もっと勉強したくてすぐに中級講座へと進みました。 そんな中、自分に似合う色を身につけることでどんどん綺麗になっていく受講生仲間に感動したり、色のことを考えるとワクワクしたりする自分がいました。 私自身はバンコクに行くずっと前から「このままの自分で一生終わるのかな?」「何かもっと自分が本当にやりたいことを探したい!」と思っていたし、このバンコク駐在で何か変えたいと思ってバンコクに付いて行ったということもありました。そんなときにカラーに出会い、この言葉に出会います。 「カラーってね、人のいい所探しなんだよね!」という池田先生の言葉。それがストン!と私の中に入って来て、自分自身の目指す方向が見えた瞬間となりました。 中級講座を終えたとき、「こんな楽しい世界を知らないなんてもったいない!」「心理学が入っていることで内面的にも磨かれていくこの講座をみんなに広めたい!」「この講座を教える資格を取りたい!」と思う気持ちが強くなり、ベースカラー診断士、カラーアナリスト、インストラクターへと進みました。

教える立場になって考えた場合、色を学ぶ魅力は何ですか?

色によって前向きになった皆さんの笑顔が、一番の幸せです。

色を本格的に学ぶまでは、自分に合う色を知っている方は多くありません。だからこそ、自分の似合う色を知ったときの皆さんの驚きに喜びを感じます。ご自分に似合うカラーを身につけられて綺麗になっていき、その様子を他の方から褒められたと聞くと、本当に嬉しく思います。 カラー診断のときに受講生同士が「この色似合うね!」とか「これは違うね!」とか皆さんが診断士のようになって楽しまれているときも達成感を感じます。 また、自分の似合う色をきっちり身につけられている方は生き方にもブレがない方が多いと感じることが多くなり、やりがいを感じています。

今後、学んだ事をどのように活かしていこうとお考えですか?

色を学ぶことで、色を選ぶことが本当に楽しくなりました。

私自身、色を学んで大きく変わったことがあります。それは、黒をほとんど着なくなったことです。カリキュラムを学ぶ前は、何色が似合うかわからないので、ついつい黒やグレー、白といった無難な色ばかり選んでいましたが、カリキュラムを終えてからは、イエローベースだということがわかったので、シミやソバカスも目立たなくなり、顔色も良くなるイエローベースの色を着ています。 そのせいか、バンコクから帰って来てからの私を見て「随分雰囲気が変わったし、配色も素敵だね!」「生き生きしてるよね!」という言葉やこの前は、「30代でしょ!」なんてありがたいお世辞!?も言っていただきました。 自分に似合うカラーを知ることは、まず自分のことを知る第一歩ですが、それによって、自分に自信が持てて、楽しくなり前向きに生きていくことができると思います。まずは、ご自分に似合うピンク色を知ることができる“ピンク体験講座”などを受講されることをおすすめします。

エリアから認定校を探す!

エリアをクリック お近くのエリアから受講可能!

北海道 東北エリア

九州沖縄エリア

中部 北陸エリア

関東エリア

北海道東北エリア

自分にピッタリの 目的から講座を探す!

お稽古として楽しく学びたい

  • 美色コーディネイト講座 初級コース
  • 美色コーディネイト講座 中級コース

資格を取って仕事に活かしたい

  • ベースカラー診断士 養成講座
  • パーソナルカラーアナリスト 養成講座
  • CLEインストラクター 養成講座

知って納得!ベースカラー診断士を大解剖

  • ベースカラー診断士とは?
  • ベースカラー診断士とは?
  • ベースカラー診断士とは?
  • ベースカラー診断士とは?
  • ベースカラー診断士とは?

もっと知りたい

  • ベースカラーってなに?
  • ベースカラー診断士になるメリット

資格取得もバックアップ!安心のアフターサポート

セミナー実施希望の企業様へ

CLEメルマガ登録

  • 登録時にはベースカラー診断士の有資格者番号を明記下さい。
  • CLE-CLUBからのメールマガジンご希望の方は、下記のフォームよりお申し込み下さい。
  • ※ベースカラー診断士資格番号をお持ちの方に限ります。
お名前
メールアドレス

お名前記入例)BC0001高田裕子