Color Lifelong Education NPO法人色彩生涯教育協会 会長ご挨拶

Color Lifelong Education NPO法人色彩生涯教育協会

HOME ≫ 会長ご挨拶

会長ご挨拶

会長ご挨拶 NPO法人CLE協会のホームページへお越しくださり、ありがとうございます。もしかしたら、今画面の前に座ってらっしゃるあなたは、こんな想いをお持ちではないでしょうか。
    • 今後、活かしたい職業がある。
    • カラー(色)関係の資格を持ちたい。
    • これから自分の強みを見つけたい。

NPO法人CLE協会は、
このような方々のために設立されたものです。

私が1998年から色彩の職業に携わってから、「カラー」単独では、職業としてはまだまだ成り立たないのが現状です。逆に、ネイリスト、フラワーアレンジメント、スクラップブッキング、メイクアップアーティストなどの様々な職業は、「目に見えて残る職業」のため、求める方も多く、職業として成り立ちやすいのです。

しかし、そのような各分野のプロの方でも、 意外に、

    • 色の知識が少ない。
    • 人に似合う色の診断ができない。

というような方も多くいらっしゃいます。

NPO法人CLE協会では、カラーのプロが、各分野のプロに色の知識を提供することをモットーとしております。
    • お客様に自信を持って提案できる。
    • 似合う色を診断するオプションメニューが増やせる。
    • 企画力が向上する。
    • 嘘のない本当の商材サービスを提案できる幸せを実感できる。
    • 単に似合う色を提案している感覚じゃなくて、理論的に説明できる。
    • お客さんに感謝される喜びを得られる。
    • 同じ職業の人と差別化できる。
    • 実用的な内容なので、今の職業に必ず活かせる。
    • 絞り込んだ内容なので習得しやすく、活用の幅が広い。

といった、現在の職業の「強み」「武器」にカラーの知識を使っていただきたいと願っています。
そしてカラーのプロは、 このような各分野のプロフェッショナルな方々に、カラーの知識を提案・提供することを 職業にしましょう。
また、 現在、自分の強みを模索中の方々は、まずは「カラーの知識」を取り入れましょう。

色のない世界はありません。
色を学ぶ事によって、次に自分が進みたい道が見つかりますし、 学んだ色の知識が必ずその道で活かせるでしょう。
自信と強みをつければ、心が自立します。
NPO法人CLE協会は、1人1人が、自分の道を見つけ、そこに「自信」と「強み」をプラスし、心が自立する女性を応援いたします。
自分自身の人生のレールをしっかりと歩いていきましょう。

NPO法人色彩生涯教育協会 会長/高田裕子
私の日々の想いや最新の活動はこコチラからご覧ください♪会長 高田裕子の日常を綴るブログ「アナリストな毎日」

会長紹介

高田裕子 Profile

1977年生まれ。 短大卒業後、建設会社に入社。

OLとして働きながらパーソナルカラーアナリスト、心理カウンセラーなど数々の資格を取得。

その後独立、fill color officeを主催し、2007年には上海校を開講。
企業社員セミナー、TVにて政治家のファッションチェック、執筆活動、資格取得講座の開講など
色に関する幅広い活動に従事。

現在は、中国上海市でフィルカラースクールを設立し、
上海に住む日本人女性に向けてカラーのプロの育成に力を注いでいる。

  • Q1会長が色彩に出会ったきっかけは?
    A1

    短大を卒業し、建設会社に入社をいたしました。社内はとても楽しく、人にも恵まれましたが、仕事内容は一般事務で、毎日同じことのルーティングで、その点だけはやりがいを感じることができなかったんです。
    ある日、「10年後の自分」を考えたときに、「自分にスキルとして何か身についているか」を想像すると何も無いように思えました。
    そこで、「自分の好きなもの」をたくさん書き出してみました。「メイク、ファッション、絵を書くこと…」。書いてみると、全てに共通をしていたのが、「色が関連していること」だったんです。1998年当時は、まだまだ「色の学び」は盛んではありませんでしたが、「今から始めると10年後には活かせるものになるかも知れない!」と思い、色彩の専門学校に通い始めました。

    自分の好きなものを書き出し、共通点を探すと学ぶべきものが見つかる!私は「好きなものの共通点が色」でした。

  • Q2色彩を通じて、一番得たものは?
    A2

    ずばり「人との出会い」です。
    色彩を職業にしてから、生徒様はもちろんのこと、雑誌編集者の方・個人事業の方・企業の経営者の方など、OLのときでは出会うことがなかった方々と「色の仕事」を通して出会うことができ、生涯お付き合いできる素晴らしい応援者の方々と出会えたことです。
    色彩はまだまだ職業にはなっていない分野で、私自身、開拓中ではありますが、「信念と志を持って一生懸命に活動をしている」と、必ず応援者が現れます。その応援者の方が、また新しい応援者を紹介してくださったりしてご縁が繋がっていきます。
    気が付けば、自分の周りにはそんな素晴らしい方々ばかりになっていました。
    人は人によって学び、成長していくものです。
    自分にとっての素晴らしい「人との出会い」は、かけがえのないものになります。
    「色彩を職業にしたい」という想いが求心力となり、たくさんの人との出会いを得られたことが私の財産になっています。

    人との出会いが人生の財産!自分の信念と志が求心力となり、周りは応援者に溢れ人生が輝きます。

  • Q3色彩を教えるうえで、一番大切にしているものは?
    A3

    色を感知する網膜の感度は個人により違いますし、色には好き・嫌いがあったり、感じ方が違ったりと人それぞれなんです。そんな抽象的な部分があるところこそが、色彩の良さだと思っています。
    だからこそ、「似合う色を押し付け」たり、「この色はこうだ」と決めつけたりして、私が答えを出すのではなく、一人ひとりの個性や感性を大切にした学習を心がけ、いつでも「色彩選びのジャッジメントはあなたです!」ということを根底にした指導を目指しています。
    色にはルールや法則はあるけど、最終判断は人それぞれ。それが個性。
    そんな一人ひとりの個性を引き出し、「色」を通して「自分で考える力」を育てていくことを1番大切にしています。

    「色」を通して、自分で考える力を育成している。それは人生を生きていく中で、1番大切なことだと思っています。

  • Q4色彩は社会にも有益な資格とのことですが、
    具体的にはどのように有益なのでしょうか?
    A4

    色は「色」だけでは活かしきれません。何か「モノ」と絡めることによって初めて「色のパワー」が活かされます。そして、そこには必ず「人」がいます。
    私は≪色と商品と人を繋げること≫を目指しています。
    例えば、商品を売る側が、「お客様に説得力を持って、納得をして商品を買っていただく」ことができればハッピーです。そこで、色分類・色の効果・似合う色、など「色」にまつわる分類をすることで、お客様が購入をしやすくなり、売る側も売りやすくなります。
    また、お客様側は、「自分にとって価値のある商品を買える」ことができればハッピーですよね。
    私たちCLE協会は、個人でご商売をされている方の販売お手伝いや、百貨店などのイベント活動をたくさん行ってきました。
    その中で、CLE協会の色彩有資格者が、≪お店側とお客様の間に立ち、マッチングをさせる≫ことで、商品が売れ、お客様に喜んでいただくということを体感しております。
    社会には利益を貢献していかなければなりません。
    売る側にも、買う側にも、「色」を使って、ハッピーになっていただくお手伝いをすることで社会にささやかな貢献ができると信じています。

    「色と商品と人」を繋ぎ、売る側は売りやすく、買う側は買いやすい、付加価値を提供することで社会貢献を目指します!

  • Q5色彩を学ぶ上で、一番大切なことは何ですか?
    (色彩の資格を取得する上で?)
    A5

    「資格を取得することをゴールにしない」ことが大切です。
    色彩は、色んなものに絡めることができるからこそ、「色彩を何に活かすか」を考えることが必要になります。
    何のために?誰のために?誰の幸せのために?
    自分が食べるために色彩の資格を取得したり、自分が先生と呼ばれたいがために色彩の資格を取得したりするのでは、その先で必ず行き詰ります。
    CLE協会の有資格者の多くが、「自分の周りの人(お客様や家族や友人)にも色の楽しさや便利さを伝えたい!」というお気持ちを持ってスタートをし、それぞれの目的を達成してくださっています。
    まずは、自分の周り半径1メートル以内の人に役立つことを考え、その人が色彩を知るとどんな幸せがあるか?から考えてみて欲しいと思います。
    その想いを持って、CLE協会の資格を学んでいただければ、必ず自己実現ができると確信しております。

    何のために色彩の資格を取得するのか?半径1メートル以内の人を色彩の力で幸せにする気持ちで学んで欲しいと思います。

  • Q6色彩に携わってきて、一番うれしかった出来事は何ですか?
    A6

    有資格者の方がそれぞれに、「人生に生き甲斐を見つけてくださった」ことが私の大きな喜びです。人は生きていく中で、≪役立ち、喜ばれ、感謝をされる≫ことを味わうことが心の栄養剤となり、人生の生き甲斐になります。また、その経験値が多ければ多い人ほど、心が豊かで表情が美しいように思います。
    女性は、仕事や家庭の中ではなかなかそのような栄養剤が得にくいところがあります。
    しかし、ご自身が学んだ色彩を通して、人の役に立ち、人に喜ばれ、感謝をされるということを経験していただいたことで、皆様、とてもイキイキと幸せな人生を進まれています。皆さまの、そんな輝いた笑顔をみることが、私の最大の幸せです。
    これからも、CLE協会の有資格者の皆様に役立ち、喜んでいただける協会作りを目指し、もっともっと皆様の笑顔を増やすことが、私にとって嬉しいことです!

    人の役に立ち、喜んでいただく。その笑顔を見られることが最大の喜びになっています。

  • Q7会長自身が一番好きな色は、何色ですか?
    理由も合わせて、お教えください。
    A7

    どんな色も大好きですが、意識して身につけている色は「ピンク色」です。
    ハードな仕事や、企業ミーティングがあるときも、どこかに「ピンク色」を取り入れています。
    女性に生まれてきた以上、女性らしく、「謙虚で素直でエレガントでいたい」と思っています。仕事でも、男性に甘えるところは甘えさせていただいた方が、スムーズに仕事がはかどります!“可愛げ”は大切にしたいなぁって思っているんです。
    何と言っても、ピンク色を気兼ねなくふんだんに使えるなんて、女性の特権カラーですよね(笑)。

    仕事は男性同様バリバリとカッコよく、でも見た目はピンク色で可愛くありたい。

エリアから認定校を探す!

エリアをクリック お近くのエリアから受講可能!

北海道 東北エリア

九州沖縄エリア

中部 北陸エリア

関東エリア

北海道東北エリア

自分にピッタリの 目的から講座を探す!

お稽古として楽しく学びたい

  • 美色コーディネイト講座 初級コース
  • 美色コーディネイト講座 中級コース

資格を取って仕事に活かしたい

  • ベースカラー診断士 養成講座
  • パーソナルカラーアナリスト 養成講座
  • CLEインストラクター 養成講座

知って納得!ベースカラー診断士を大解剖

  • ベースカラー診断士とは?
  • ベースカラー診断士とは?
  • ベースカラー診断士とは?
  • ベースカラー診断士とは?
  • ベースカラー診断士とは?

もっと知りたい

  • ベースカラーってなに?
  • ベースカラー診断士になるメリット

資格取得もバックアップ!安心のアフターサポート

セミナー実施希望の企業様へ

CLEメルマガ登録

  • 登録時にはベースカラー診断士の有資格者番号を明記下さい。
  • CLE-CLUBからのメールマガジンご希望の方は、下記のフォームよりお申し込み下さい。
  • ※ベースカラー診断士資格番号をお持ちの方に限ります。
お名前
メールアドレス

お名前記入例)BC0001高田裕子