Course 講座のご案内

職業に活きる⾊彩学講座 プロフェッショナルとして
の⾊の知識を学ぶ

「色の知識」の先に広がる“専門職とコラボレーションした
色彩学”を展開しております。
【その世界のプロフェッショナル】から色が学べる
スペシャルプログラム。
現場経験豊富な講師から、活きた知識が学べます。

CLE協会では「ネイリスト」「メイクアップ」「セラピスト」へ特化した色彩カリキュラムをご準備しております。
色の知識だけではなく【その世界の】プロから「人間力」も学べます。

プロフェッショナルから学ぶ色彩講座

nailist ネイリストのための⾊彩学

講師

山名 未紗 Yamana Misa

株式会社MIRAI代表取締役
ネイリストが選ぶネイリスト2年連続第1位

Message

ネイリストという職業は「人と関わり、美を追求し、探求する」お仕事です。
また、色を活かした仕事であるため、色の学びから知識を向上できる職業です。
毎日身近にある「色」の「学び」は、人生において深く自分と向き合えるものです。
色を学ぶことで、“自分の魅力の引き出し方”を知りましょう。それが「自信に繋がる」ことは、ネイリストの未来を豊かにするものと信じております。対話力・提案力を向上するための色彩学を通して人間力を磨き、愛されるネイリストになりましょう。

make up メイクアップのための⾊彩学

講師

瀬戸 麻実 Seto Mami

美容家/ビューティライフスタイルアドバイザー

Message

毎日のメイクが楽しくなり彩り豊かな人生をコンセプトに、
色彩理論を学び、さらに「メイクでどう活用するか」まで理解することを目的としたカリキュラムです。
好きな色、似合う色、魅せたい色、色の原理を知り、そこで止まるのではなく、「メイクでどう組み合わせるか」をお届けします。
色を狭めるのではなく、色の幅を広げるには「学ぶこと」が近道です。
“迷わない色選び”を目指してメイクアップの為の色彩学を、美容家の瀬戸麻実先生と一緒に学びましょう。

therapist セラピストのための心理学講座

講師

高田 裕子 Takada Yuko

NPO法人色彩生涯教育協会代表

Message

色・音・香は、古代文明から人々を癒すために使われてきました。
色も香も、昔から人を癒すためのツールでした。
つまり、人の心身を癒す役割であるセラピストは「香」の力だけではなく「色」の力をプラスすれば、自分自身にも、家族にも、お客様にも、より良い癒しを提供できるのではないか?と思い〝セラピストの為の色彩学〟が誕生しました。
目に見えない香の効果と、目に見える色の効果…。この両方からのアプローチで、表現力と説得力が持てます。
アロマとカラーの2つの武器が持つことでセラピスト力をUPさせましょう。

企業とのコラボ実績

コラボ企業様:パナソニック株式会社様 中国で販売カーナビ5色展開の色彩選定

中国市場でのカーナビ販売を計画されていたパナソニック様から、色の選定をご依頼いただきました。

通常カーナビはブラックが主流ですが、日本人と中国人とでは色の嗜好は異なると考え、色の選定のために徹底したリサーチを現地にて実施。
まずはこちらが用意した複数の「形容詞」から好みのものを選択していただき、その形容詞から「色への置き換え」を行うという調査を実施しました。

その結果、中国の方々にはパステルの色調が好まれるという傾向が分かり、レモンイエロー・ピンク・エメラルドグリーン、そして定番であるグレー・ブラックの5つのカラーをご提案。選定の根拠となるリサーチデータもご提示、そして採用に至りました。
主流であるブラックとは全く異なる誘目色の高いカラフルな色彩が、他社製品との大きな差別化に繋がるという結果となりました。

当時の中国は北京オリンピック開催前で、経済が急速に発展していた時代。ちょうど日本でも東京オリンピック(1964年)頃の高度成長期にはパステルカラーが流行しており、景気と色の関係が連動する結果となりました。

コラボ企業様::DHC中国様 店舗のイメージチェンジによるブランディング

DHC様の中国進出10周年を迎えた記念で、店舗のフルリニューアルやビューティーアドバイザーの制服などを一新したいとのご相談をいただき、色彩によるアプローチでブランド構築を担当させていただきました。

DHC様のコーポレートカラーである青色を基準とし、ターゲット層が10代~20代前半だったため、明度を高くし暖かみを持たせた、やや緑みの青にメインカラーを設定。
「マカロンブルー」と題し、店舗デザインやビューティーアドバイザーの制服などを革新いたしました。

その結果、売上は前年比18%UP。色によるブランディング効果の高さを実証する結果となりました。

CLE協会へのお仕事のご依頼、講座に関するお問い合わせはこちらから